大友由貴子

略歴

2000年 不動産鑑定士第2次試験合格
2002年 株式会社赤熊不動産鑑定所入社
2008年 不動産鑑定士登録

資格

  • 不動産鑑定士
  • 補償業務管理士(土地評価部門)
  • 日商簿記1級
  • 宅地建物取引主任者試験合格
  • 競売不動産取扱主任者試験合格
  • 国土交通省地価公示評価員
  • 埼玉県地価調査評価員


自己紹介

◆何故相続に興味を?
不動産鑑定評価を必要とする場面は、売買の参考、公示地価の評価、担保評価、会社の資産評価、用地買収、公売価格の決定、裁判の資料、賃料の改定時など様々ですが、その中でも相続財産の評価はお客様の大切な財産を守るお手伝いができ、喜びの声を直接聞くことのできる、非常にやりがいのある仕事だからです。

◆どんな業務が得意?
不動産鑑定評価
鑑定評価で相続税が減額になる土地を調査します。
広大地の判定意見書
広大地と判定されるための説得力のある意見書を作成します。
不動産分割案のご提案
複数の相続人が等価に分割できるプランなどをご提案します。
適正賃料・地代の評価、コンサルティング
相続をきっかけに適正賃料の見直しのお手伝いもいたします。

◆実績・事例をひとつ
形状などの劣る土地について、不動産鑑定評価による適正な時価を算定し、相続税を大幅減額しました。

◆趣味は?
ピアノ、自転車通勤、不動産物件情報を見ること

◆好きな食べ物は?
寿司、蕎麦、カニなど

◆本業について教えてください
不動産鑑定士
相続案件のほか、国土交通省地価公示等の公的評価、個人・企業の財産評価、賃料・地代の係争案件、借地評価、底地評価、立退料評価、担保評価等・・幅広い案件について鑑定評価を行っています。